風俗に行く前から気合を入れて行く私の体験談です。

風俗は店に行く前から勝負

だからデリヘルかなと思った

投稿日:2017年4月22日

先日、久しぶりに風俗店まで足を運んだんですよ。実は最近はほとんどデリヘルばっかりになってしまっていて、たまには風俗店でも利用しようかなって気持ちになったんですよね。デリヘルを利用する前は良く利用していたにもかかわらず、慣れは怖いものでお店まで行くことや、待合室で待つことなど、かつては当たり前のように受け入れていた現実がかなり面倒なもののように思えてしまったんですよ。プレイそのものは悪くはなかったんですけど、デリヘルと比べてどうしてもプレイ以外の面でちょっとイライラしてしまったんですよね。だから女の子に対しての集中力も散漫なものになってしまっていたかもしれません。そこで思ったんですよ。やっぱり自分にはデリヘルが良いのかなって。いろんなジャンルを利用すればよいだろうって思っていましたけど、今後はデリヘル一筋になっても何も問題ないんじゃないかなって。むしろ良い踏ん切りがついたのかもしれないなって思いました。

気持ちがこもるデリヘルの時間

何となくではあるんですけど、デリヘルはほかの風俗と比べてかなり気持ちがこもるような気がするんですよね。別に女の子が何か魔法を使っているとかではないと思うんです。ただ距離感なんですかね。女の子との心の距離感のおかげなのか、やたらと熱戦というか女の子に対してのモチベーションがとても高いんですよ。別にモチベーションを高めようとか力んでいる訳ではないんです。勝手に高くなっているといった方が良いですかね。だから自分でもデリヘルは驚くと共に、今では風俗と言えばデリヘル以外の選択肢がなくなってしまいましたね。料金的にも他の風俗と比べてリーズナブルなような気もしますので、デリヘルさえあればいいのかなって。そういえばいつだったか出張した時にもデリヘルにはお世話になりました。宿泊しているビジネスホテルに呼び出すだけ。それだけで簡単に楽しめてしまうので、いろな形でデリヘルを楽しみたいなって気持ちになりましたね。